Scroll

事例紹介

東洋ドライルーブ株式会社

今回紹介する東洋ドライルーブ株式会社は、金属やゴム、プラスチックなどさまざまな素材の表面にコーティングする被膜の研究開発・製造・加工を一貫して行う化学メーカ。
労働力不足を補うため、(株)モリタの提案する作業用ロボットを導入したところ、作業効率がアップするなど、労働環境が改善されました。ほかにも、さまざまな機器を導入。(株)モリタが同社の工場運営を支えています。

深刻化する人手不足の解決策を相談

経済産業省がまとめた『ものづくり白書2019版』によると、日本の製造業の人手不足は深刻化。人材確保に何らかの課題がある企業は実に95%を数えると言います。東洋ドライルーブ株式会社(以下、当社)も同様の課題に直面していました。
「せっかく入社しても、すぐに辞めてしまう」「急に出社しなくなったと思ったら、連絡も取れなくなってしまった」…。
当社の人事担当者も、実際にこうしたことに頭を悩ませていました。人材を確保し定着させることは、速やかに解決すべき大きな課題のひとつとなっていました。

当社が人材の確保を必要としていたのは、製造工程の中に手作業で行わなければならない業務があるからです。担当者が1人欠けることで、作業効率の悪化、納期の遅れ、欠陥品の発生などのリスクが懸念されました。
そこで、当社は深刻化する人手不足の問題を解決するべく、工場運営のサポートで15年ほどのお付き合いがある(株)モリタさんに相談しました。

導入日から使用可能なアーム式ロボットを提案

いくつかのアイデアを提案された中で採用したのが、協働用ロボット「ユニバーサルロボット」の導入でした。
ユニバーサルロボットは簡単なプログラミングで、やってほしい作業をカスタマイズすることができる協働用ロボット。現在、人手に頼っている作業を、設置やプログラミングなど、1時間ほどの準備を行えば、導入したその日から使用することができる手軽さに魅力を感じました。

当社では2019年8月に1台目を導入しました。
ユニバーサルロボットの設置や事前のトレーニングなど、運用にあたって必要な準備はすべて(株)モリタさんが仲介役となってサポート。そのおかげもあり、大きな問題もなく、稼働させることができました。ユニバーサルロボットは貴重な戦力として大活躍しており、すでに2台目も導入しています。
このほか、寸法を計測する測定器やさまざまな機械を動かす動力となるコンプレッサーなど、当社の工場内で使用する備品の多くを(株)モリタさんにお願いしております。

作業効率が格段にアップ、導入1年で早くもペイ

ユニバーサルロボットの導入コストは約500万円。これは当社で働く労働者1人の年収とほぼ同額です。
プログラミングをすれば導入初日から稼働させることができるユニバーサルロボットは、新規で1人を雇用する場合と比べて、人材募集や研修教育などの人材育成コストがかかりません。また、手作業より正確性が高く、急な休みなどで業務に穴が開く心配もないため、作業効率が格段によくなりました。
当社は設備投資を行った場合、8年で償却していますが、ユニバーサルロボットについては1年でペイできました。

現在の製造業に求められているのは、製品の信頼性と必ず納期は守るという正確性。機械を導入する場合、故障により製造ライン全体がストップしてしまうというリスクを抱えることになりますが、(株)モリタさんは即日対応でサポートしてくれるので安心。トラブル発生時も迅速な対応で、損害を最小限に食い止めています。
当社では、更なる効率化を目指し本格的な自動化を検討しております。

お客様の声

会社の成長に欠かせない、大切なパートナー

私たちが思う(株)モリタさんの強みは、主に2つ。
1つは何を相談しても必ず答えが返ってくるということ。会社によっては、製品を買ってもらったらそれで終わり。アフターフォローをまったくしてくれないところも少なくありません。その点、(株)モリタさんの担当者はとことんまで面倒を見てくれるという安心感があります。
もう1つの強みは、よい提案をしてくれること。私たちが何に困っているかを理解し、期待を上回る提案をしてくれるので本当に助かっています。

当社では中国・タイ・ベトナムに海外支社を持っていますが、新型コロナの影響で海外に渡航しにくく、こちらから十分なフォローができていない状況にあります。このことを相談したら、(株)モリタさんの海外支社の方にフォローをしていただけることになりました。
これまでの実績を考えれば、安心してお任せすることができます。(株)モリタさんは私たちがさらなる成長を続けるために必要不可欠な存在です。大切なパートナーとして、ともに歩んでいくことができればよいと思っています。

御取引先様

会社名

東洋ドライルーブ株式会社 愛知事業部様

ご担当者

事業部長 豊澤 様
品質管理室 主任 山崎 様

住所

愛知県春日井市桃山町定野3079-1

URL
事業内容

ドライルーブ(固体被膜潤滑剤・特殊機能性被膜)の製造・新製品の開発・コーティング加工・ドライルーブの販売及び輸出入・加工技術の指導

その他の事例紹介

自動車関連部品メーカー様

read more

Read more

お役立ち資料へのバナー
  • お役立ち資料
  • デモ依頼
  • 無料相談申し込み
  • 見積り依頼